English 日本語 中文  
2015年人口サンプリング調査  常州の常住人口470万
 

  市統計局がこのほど、2015年11月1日0時を基準に実施した1%人口サンプリング調査の結果を発表した。統計データによると、当市の常住人口は470万人。2010年11月1日0時を基準とする第6回全国国勢調査時の459万人と比較すると、5年で11万人増加、増加率は2.40%、年平均増加率は0.47%となった。

  統計データによると、性別内訳は、男性が239万人と全体の50.85%を占め、女性は231万人で49.15%を占めた。総人口の男女比は、女性を100とした場合、第6回全国国勢調査時(2010年)の104.01:100から103.46:100に低下した。

  年齢別でみると、0歳から14歳までの人口は53万と全体の11.28%を占め、15歳から65歳は62万人と77.02%を占め、65歳以上は2.89ポイント上昇、65歳以上は55万人と11.70%を占めた。第6回全国国勢調査結果と比べて、0歳から14歳までの人口の割合は0.23ポイント低下、15歳から64歳は1.69ポイント低下、65歳以上は1.92ポイント上昇し、高齢化がますます進む傾向にあることが判明した。

  学歴別でみると、大学(短大も含む)以上の学歴保有者は91万人、高校・専門学校卒は82万人、中学校卒は167万人、小学校卒は89万人。第6回全国国勢調査結果と比べて、10万人のうち、大学以上の学歴保有者は11,716人から19,632人に上がり、高校卒は16,984人から17,447人に上がり、中学校卒は41,797人から35,532人に減少、小学校卒は20,979人から18,936人に減少した。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受