English 日本語 中文  
1~10月 一定規模以上工業企業の生産高が1万億元超え
 

 市統計局が11月17日に発表したデータによると、今年1~10月、常州の一定規模以上の工業企業(国有企業または年売上高500万元以上の非国有企業)の生産高が総額10099.1億に達し、月の平均生産高は1000億元を超えたことがわかった。

 今年に入り、当市の一定規模以上工業企業の生産高が穏やかに伸び、1~10月の生産高は前年同期比8.5%増加した。そのうち、10月の生産高は1031.6億元に達成し、前年同期比8.7%増加した。

 また1~10月、当市の固定資産投資額は同6.8%増加で3009.7億元となった。そのうち、工業投資は1636.1億元で同8.9%増加し、サービス業への投資は1369.5億元で同4.5%増加した。

投資の主体にみると、国有企業の固定資産投資はハイペースで伸び、総額364.6億元で同28.8%増加し、民間の固定資産投資の増加ペースは徐々に回復、2144.7億元で4.8%増加した。



 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受