English 日本語 中文  
第1回中国国際輸入博覧会が開幕
 

 第1回中国国際輸入博覧会が11月5日から10日にかけて、上海国家エキシビションセンターで開催される。習近平国家主席が11月5日、開幕式に出席し、基調演説を行った。

 この博覧会は世界初の輸入をテーマにした国家級の大規模展示会。これから6日間、5つの大陸の172ヶ国・地域と国際機関が、世界に向けてそれぞれの発展の成果や国家のイメージなどを紹介する。

 参加した企業約3600社が中国・海外のバイヤーとマッチングや商談を行い、共同発展を模索する。各方面からの来賓が、国際経済貿易やグローバル経済のガバナンスといった重要問題についてシンポジウムや交流を行い、意見をぶつけ合う。

 5日の午後、汪泉書記は常州市交易団を率いて博覧会を見学し、出展している常州企業を視察した。市幹部丁純、兪志平、蔡駿、白雲萍、陳建国、方国強、梁一波、許峥、張耀鋼、何玉清、呉新法、高宏華市人大常務委員会秘書長、杭勇市政府秘書長、周效華市政協秘書長らが活動に参加した。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受