English 日本語 中文  
市幹部が日本高槻市議会代表団と会見
 

 日本高槻市議会の福井浩二議長を団長とする高槻市議会代表団は10月25~27日、常州市を訪問した。10月25日、市人大常務委員会白雲萍副主任が市行政センターで代表団一行と会見した。

 白雲萍は代表団に対して歓迎の意を示し、「友好交流と協力の潜在力を更に開拓し、協力分野をより拡大してほしい」と述べた。

 高槻市は大阪と京都の間に位置し、工業とサービス産業が発達している。 1987年、常州は高槻市と国際姉妹都市を締結した。 1988年、常州市第一病院は高槻市にある三島救命救急センターと友好病院関係を結んだ。

  常州市は2015年、2017年、2018年、それぞれ政務代表団、医療衛生代表団、文化教育訪問団を派遣して高槻市を訪問し、友好交流を促進した。

 市人大常務委員会陳建国副主任、高宏華秘書長らが会見に出席した。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受