English 日本語 中文  
Ninebot mini Pro   CESで展示
 

  北京時間1月5日~8日、CES米国最大の国際コンシューマー・エレクトロニクス展がネバダ州ラスベガス市で開催される。常州製造のNinebotシリーズ製品―Ninebot E+、Ninebot One S1/S2ならびに九号平衡车(Ninebot mini)の昇格版Mini Pro等が展示会に出展される予定。

 CESは多数の民生機器テクノロジー産業界の関係者が参加する世界最大規模のイベントである。CESは約50年に渡って、革新な考えを持つ人々および革新的テクノロジーのための市場投入の可能性を探る場、つまり次世代の革新技術が市場に導入される可能性を見極めるためのグローバルな舞台として機能してきた。CESは世界最大の実践的展示場として、産業界のあらゆる局面を網羅していると言える。CESは、市場規模2,870億ドルの民生機器テクノロジー産業界を代表する技術産業団体であるConsumer Technology Association(CTATM:全米民生技術協会)が運\営しており、CESの主催による、業界で最も関心の深い問題が議論されるフォーラムには世界中の企業リーダーと先駆的なアイデアを持つ人々が集まる。

 常州科教城の関係者の紹介によると、ナインボット(Ninebot)本社は昨年米国のセグウェイ(Segway)社を買収した。今年発売されるMini Proはセグウェイの研究・開発エンジニアが平行二輪車とVRを融合しながら、新たな娯楽体験を作り出しているものだ。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受