English 日本語 中文  
アリババ常州分公司が西太湖電子商務パークに進出
 

 8月28日、アリババ常州分公司が電子商務パークに進出した。アリババ常州分公司は2003年に成立され、越境B2B(企業間取引)のクロスボーダー業務を展開しており、14年間多くの常州企業が世界への貿易業務展開をサポートしている。

 西太湖電子商務パークは2011年に設立され、国家観光局が管理している12301国家スマート観光公共サービスプラットフォーム、中国最大の映画、ドラマ、新メディア、インターネット出版権の代理販売商である華視網聚、上海・深圳の株式市場に上場しているA株の中、唯一のインターネットコンテンツ分野の上場企業である視覚中国など多数くの著名企業が入ってきた。

 また、アリババ常州公司のパートナーである常州有心ネット情報サービス有限公司等4社もすでにパークに進出している。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受