English 日本語 中文  
スイスジボダン社が常州で世界最大の工場を建設
 

 10月20日、常州濱江経済開発区に位置するジボダン香精香料(常州)有限公司が起工式を行った。

  丁純市長が起工式に出席し、挨拶を述べた。

 ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーで、食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発している。

 2016年11月、濱江経済開発区で独資企業―ジボダン香精香料(常州)有限公司を設立、世界最大の工場を作り、年間38000万トンの 日常生活用化学用品(食器用洗剤香料と口腔ケア香料)を生産する予定だ。現在登録資本金は3420万ドル、第一期プロジェクトの投資総額は9980万ドルに達し、年間1万トンを生産、売上高1億ドルの見込みだ。

  市委常委、常州高新区党工委書記周斌、市政府秘書長杭勇らが起工式に出席した。



 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受