English 日本語 中文  
郎博科技公司が上海証券取引所で上場
 

 12月29日、常州郎博密封科技有限公司が上海証券取引所で上場し、2017年度上海、深せんで上場した12社目の常州企業である。 

 丁純市長と戚建国董事長は共同で取引開始のベルを鳴らした。市委常委、常務副市長曹佳中がイベントに出席した。

 丁純市長が挨拶の中で、郎博科技は国内の特殊ゴムシール業界の技術リーダーであり、先駆的な精神を発揮し続き、資本市場を科学的に活用し、企業のブランド、影響力、好評度を包括的に向上させ、社会並びに投資者の皆様に報いることを希望する。市委、市政府はいつものように、上場企業の発展を支援し、企業のニーズに従い、より正確な、より効率的、より優れるサービスを提供し、産業・科技・資本との融合発展を促進していくと表示した。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受